ENTRY
生命保険で問題になった不払い事件とその後

生命保険における不払いが、多く見つかりました。

2005年から2008年に掛けて、殆どの保険会社で。生命保険における不払いが、見つかりました。金額は、100億円以上です。件数は、数え切れないくらい、見つかりました。どの保険会社もかなりでたらめにしていたようです。色々な理由を付けて保険を払っていなかったようです。金融庁が入り、かなり真剣に調べて、多くの保険会社を、業務停止にしました。その時に、かたは付いていると思いますが、現実には、まだまだ多くあるようです。生命保険は、何かの時の安心の為にかけていますのが、その時が起こったときに保険を払わないというのは、殆ど詐欺のような話です。あってはならないことです。保険という名の詐欺です。
どこの保険会社も毎日の様に、テレビで大々的に宣伝していますが、こんなにいんちきしていたとは、考えられません。かなりは、改善されていると、思いますが、多くの人は、いつも疑心暗鬼で見ています。いつこのような時間が起きるかわかりません。いつも慎重に調査して欲しいものです。日本中から生命保険の信用を一気になくしました。不払い問題は、これからも起きると思います。保険に入れるときは、いいことばかり言っておいて、いざ保険の支払いになると、払わない体制は、まだまだ保険業界にあると思います。早くクリーンな体制にして欲しいものです。一体保険会社は、なにを考えて、保険金を集めているのでしょうか。貰ったお金と勘違いしているのでないでしょうか、腹がたって仕方がないです。
日本の保険業界に対する措置は、甘すぎると思います。インチキをしていたところは、全て営業停止にして、二度と商売をさせなようにしいたらいいと思います。しかし、そうしたら、全ての保険屋がなくなります。こぞってインチキをしていたとは、日本の恥さらしです。世界中の人は、日本を完全に馬鹿にしていました。恥をかかない経営をして欲しいのです。コンプライアンスは保険会社には、ないようです。インチキをしていた保険会社は、殆どおとがめなしです。いんちきし放題が許される国が日本です。